07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンティは難しいぞ・・・・

昨日のパンティ工場の他に、C氏のお兄さんのK氏が
2軒縫製工場を知ってるとの事で行くことにした。
電話番号が分からないので、朝の8時に私の運転で出発っ。

そう、今回私は念の為国際免許を取得しておいたので、
運転マナーのすこぶる悪い危険なスリランカで、ついに
デビューを飾る事になった!
日本と同じ左側通行なので、運転はスムース
追い越しする時にクラクションを鳴らす事になかなか慣れない
けど、ゴールド免許のプライドをもって、無事故無違反でいくのだ!

話し戻って、、、向かった先の縫製工場は大きい規模だったが、
残念ながらパンティを縫うマシンは揃ってなかった。
その後K氏に、もう一軒の縫製工場に電話連絡してもらったけど、
パンティは縫えないとの事。。。。。
今の所、昨日行ったパンティ工場が一番の近道。

ただ、K氏の奥さんが以前なかなか立派なマシンを購入して
縫製の仕事をしようとしていたらしいのだが、
今奥様はお嬢様とオランダなので、使ってよいか連絡して
もらう事になった。
そのマシンでどこまでできるかは謎だけど、
とにかく、パンティ以外えサンプル制作等もしたいので、
私の手元にマシンが欲しい!

家に無事に到着し、アパレルメーカーからの問い合わせの
案件を進める事にした。

2008年から関わってる商品開発の中で、ボビンレースがある。
これはスリランカが植民地時代にオランダから伝授されたらしいの
だけど、スリランカのゴールで女性達の手で編まれている。
この技術を、津波被災者の女性達がNGOの自立支援で職業訓練を受け、
今は40人程の組合組織となって稼働している。
そのリーダー格の30代のIさんは、センスも良くとても素敵な女性。
しかし、、、どうして、、、こうなるのか。。。。。
実は彼女は6月に結婚をしていたらしいのだが、その一ヶ月後にご主人を
バイクの事故で亡くしてしまい、新婚一ヶ月で未亡人となってしまった。
私は10日程前にこの事を聞いて、、言葉を失った・・・・・・・・・

そんなIさんに、今仕事の話をする事はできない。

結局、ボビンレース制作者ではないが縫製担当のRさんに、
今回の案件の内容を紙に書いて(C氏のおネイサンのAさんにシンハラ語
にしてもらい)、彼女に郵送する事になった。
Rさんが、ボビンレースのサンプル制作者を見つけれればいいのだけど。
と言うのも、決められたやり方をひたすら作り続けるのは
ノープロブレムなんだけど、新しいデザインを作るのは誰でも
できる事ではないらしいのだ。
Iさんだけができる、、、、みたいな世界らしい
IMG_5813.jpg
↑こんなレースが欲しいとの事。
左のジュースはホームステイ先のYちゃん(C氏のおネイサンの娘)
お手製のスターフルーツジュース。”ラサイ(美味しい~)

今回お問い合せ下さった白金のアパレルの方のご主人が、
なーんおスリランカ人と知りびっくり
8月に里帰り、、と言う事でスリランカに来られるとか。
是非お会いしたいな~

IMG_5812.jpg
↑すっかり同居の猫ファミリー。
最近は私になついてきて、足元からよじ登ってくる。
スポンサーサイト

ココナッツボーイ

3ヶ月前、ここケゴールへ来て、商品開発の為に
ココナッツ職人(二人の若者KくんとSくん)を探しあて、
私が2008年から関わってるゴールの障害者の人達の
ハンドメイド製品であるシルク製バングルとココナッツのチャームを
合わせてキーホルダーを作ったのだけど、
その時のオーダー分の9.5割が未だに納品されておらず、
しかもこのオーダーに関しては機械を買うとかで、、
8000RS(日本円で7000円位)を先払いしている
CA386425.jpg

今回6月に来た際、C氏が彼等に再度注意をした事で、
Kくんの勤務先(小さな家具制作所)の社長が、
責任を持って管理する流れになったので安心していたが、、、、、、

あれから十分時間が経った今日、約束の納品日より3日遅れて
商品の受け取りに行ったら、
Kくんが”Sくんは僕の家に居候しているのだけど、ぼくの奥さんが
妊娠中なので、ココナッツの作業で出るダストが妊婦のカラダには
悪いから、僕達はチャームを作る事ができない。だからお金を2週間後に
返金する”
と言っているではないか

そう来たか。
やる気さえあれば、どこでだって作る事は可能なはずよねぇ

まぁ、、、要するに作りたくない訳だ

彼等は最初、チャーム制作費の見積もりを安く見積もりすぎたので、
こちらから価格をアップする、、、と言っていたのに、
結局このアリサマ。

何度も足を運んでは、彼等に”できるのか?”と聞いては、
できるできると返事してたよねぇ。
できないならできないで、なぜ連絡ができないんだぁ?
完全にクレームの世界。ペナルティでしょうが。
今までずーっと忍耐強く待っていたけど、この状況は、
怒りを通り越してしまった。

とにかくC氏に相談してから返事する事にした。

気分悪いけど、、、この家具製作所の社長に木製人形のパーツ制作
(サンプル)の依頼をする事になっており、今日は一人だったので
日本語⇔シンハラ語の辞書と電子辞書を駆使し、、
Kくんの想像力のお陰で社長に依頼内容を理解してもらえて、
30日にサンプル納品の約束となった。

DVC00001.jpg
↑こんな感じの人形をC氏が作りたいと!

無事にサンプルが仕上がって欲しい~

パンティ制作難航中なり・・・・

ケゴールのお店には、ツーリスト&スリランカの富裕層を
ターゲットにしたギフトショップを作り、スリランカ製
ハンドメイドの商品を置く事になってるけど、
ケゴールの人達に制作してもらう事(仕事を作る)が
目的でもあるので、前回ケゴールに来た時にさまざまな
職人さん達を探し歩き、縫製やカゴやココナッツなどの
サンプル制作を依頼してきたっ。
オーダー通りに行かない事は当然ながら良くある事で
紆余曲折を繰り返し続け

まぁ、これは数年前からスリランカに関わってから、
ずっと続いている事なので、やっぱりここもか・・・・
と思えて、イライラする事は減ってるけど

まぁ、そんな現実を前回少し知ったであろう、
日本在住歴の方が長いスリランカ人のC氏が、
スリランカには今一つカワイイショーツがない!
という事から、彼のスリランカでカワイイショーツを作る!
の一言で、3週間前からパンティ制作に取り組んでおりますが、、、、
パンティなんて作った事ないし、、、って事で
ネットで型紙を探し、前回Aラインのブラウス制作を
お願いした3-4人の小さなソーイングハウスに
ストレッチ素材やレースの生地等を持ちこんで、
サンプル制作の依頼をしてみたけど、全滅状態の結果となりまして、、、

本日、C氏の知り合いのパンティ工場に7種類程のパターンを
持ち込みまして、、、パンティ工場ならスペシャルマシンがあるから、
なんでもスイスイ行くだろ!と夜中の2時までせっせとブロックやレースやゴムも
カットして用意していたのに、レースやゴムは長い状態じゃないと
縫えない事や、私が持ち込んだのはストレッチ素材や
レースの生地なので難しい様な事を言われてしまった

IMG_5747.jpg

見た事のないスペシャルマシンが目の前にあるんだけど、、、
それでも駄目なのぉ?ととても疑問が、、、、

いつも一緒に同行してくれてるC氏のお姉さんは、
無理だって。諦めようか。と言ってきましたが、、、、、、
せっかく用意したしやってみなくては分からない
という事で、工場のゴムを利用したりして縫い始めてもらった。

厚手のストレッチ素材が理想の縫い方で縫えてるものの、
どうもカッターの切れ味が悪く出来上がりが汚い。
でも、カッターを変えればキレイにできると言う。
なんだ、できるんじゃんね

でも、他にも欲しい縫い方があるのだけど、、
慎重にやらないとキレイに仕上がらないので縫製代がUPするのか・・・。
マシンの問題だと思うのだけど(ものすごく古いインド製のマシン)
まぁ、でもここでできる方法でカワイイショーツを作らなきゃなぁ。。。。

IMG_5742.jpg
↑かなり古いマシン、、、、

IMG_5748.jpg

とは言え、就業時間にお邪魔して皆さんの作業に割り込む形になって、
使う糸も変えたりと迷惑かけすぎ、、、、、、。
じっくりとやってられないのが残念だけど、
もう一度来る事を約束した。
次回は、工場が休みの時にワークショップとして一緒に
サンプル制作してもらえる様にC氏にアレンジしてもらおう!

ひとつラッキーな事があった
工場の階段にスポンジが沢山積んであったのだけど、
触った感触がとてもソフトなので、現在進行中の
キッチンアイテム(ミトン)に使いたいと思い、
試しに聞いてもらったら、以前枕を作っていた事が
あったので使っていたらしく、今は不要との事で少しサンプルを
分けてもらった。ロールで持ってるので、必要な時には購入
させてもらおうっと
今日は、パンティ工場の後、ソーイングハウスに2度目の
ミトンのサンプル依頼に行く事になっていたので、
とてもタイミングが良かった。
ラッキーラッキー★

1ヶ月と3日たちまして、、、

ルーリマを3月~4月、そして6月中旬から今日まで留守にし、
更に2ヶ月留守にする、、名ばかり店長のumaです。
スタッフや関係者の協力のお陰で(ありがとうありがとうありがとーー)、
ここスリランカはケゴールという街に滞在しております。

それにしても本当にあっという間の1ヶ月で、異国での生活だからなのか
時間が加速して進んでいる様に感じてます。
到着してからバタバタの毎日で
ブログに手を出す余裕がなくてやっと今日ブログをスタートできました。
”ザスリランカ”ってネタも多数あったのに、、、
それは今後ネタに詰まったら小出しに・・・・

私とスリランカとの関わりは2008年。
友人が所属してたNGOでの津波被災者や障がい者の方達との
商品開発がきっかけで、以来数回この国に足を運んでいたのだけど、、、
色々とあって縁が切れるかと思いきや、
今年の3月からスリランカ人の友人C氏と、彼の土地でクリーンなトイレ
&レストラン&アーユルヴェーダSPA&ギフトショップの
お店作りに取り組む事となり、、、C氏のビジネスパートナーU氏も加わって
日本のホスピタル&サービス&道の駅をコンセプトとして始動しました。
とは言え、まだ新会社設立に至らないので、私はお店のデザインを考えつつ、
ギフトアイテムのデザインや、周りの方の力を借りて情報収集したり、
レストランメニューの試作品作りに追われる毎日

2008年に取り組んでいた事が、このプロジェクトで道を開ける
可能性があるので、色々と悩んだけどスリランカを選びました。

周りに迷惑かけてるのは心苦しいけど、
この動きがムダにならず活かされる様に、
一生懸命、今ある課題に取り組みたいと思ってます。
何卒よろしくお願いしますぅぅぅ。

CA386705.jpg
↑これがC氏の土地

CA386287.jpg
↑この古ーい平屋の家をリフォームして

IMG_2479.jpg
↑裏側のスペースはオープンキッチンやクリーントイレを・・・(案)
(右手にちっちゃな川がチョロチョロ流れてます。)

#MG_3276
↑行きの飛行機で、C氏に”お店にドクターフィッシュって良くない?”
って話題にしていたのだけど、
観光誘致の視察を兼ねて、C氏や今年議員当選したC氏のお兄さん達
みんなでウォーターホールに行ったら、、、、
なんと野生のドクターフィッシュがいた、、、、。
私以外の皆は知っていたらしい。超サプライズ
ドクターフィッシュは、最初くすぐったいけど、かなり気持ちいいんだな~

それにしても、6月から3ヶ月間の滞在予定でお店をオープンしようと
予定してたけど、、、、
土地の調査をしたところ、川沿いの壁を再構築しなくてはならないらしく、、、
それだけで1ヶ月はかかるとか
うーーーーーーーーーーーーーまさかの壁工事。

現在両氏の弁護士を通して会社設立に向けてうごいてるけど、、、
早く壁工事着工して欲しい

話題がそれますが、、、日本では地震発生から4ヶ月程たったのに、
昨日も大きい地震があったみたいで、、、、。
地震のない国にいる私が言うのもなんですが、、、
皆様、くれぐれもご注意くださいね。

復興や原発など問題山積みの日本ですが、、やっぱり日本は素晴らしい国。
数日前にVISAの2ヶ月延長の手続きをしたけど、、
日本国民と言う事だけで、難しい質問もされず簡単に申請が通るのも、
日本という国が信用できる国で、日本人は悪い事はしないと思ってもらえて
るからだ、、とスリランカの友人に聞きましたっ。
(※NGOなどの場合は大変みたいですが、、、、)

そうそう、今日はルーリマとスカイプのビデオ通話で
スタッフYさんと、土曜日に私の代わりにお店番してくれてる母と、
毎月第3土曜日の英国式アロマセラピー(ふぁいんさん)のSさんとお話しできて
嬉しかったです。ありがとう~。
宝石買ってこいって言われましたが、、、
お金振り込んでいただければいくらでも(笑)
ちなみに、スリランカはダイヤモンド以外の宝石が全て採掘できるんですよ~。
北海道より小さい島なのに、凄いです!!!!

あーーー、まだ書く事あった。どうでもいい内容かも、、だけど。
数日前から猫ファミリーがホームステイ先(C氏の実家)にやってきて、
子猫2匹に癒されてます。
我家のCoco&茶太郎が一番だけど、母猫のミルクを飲んで
すくすく大きくなってるスリランカ猫もこれまたカワイイ、、。
愛猫と離れて暮らしてる私としては、本当に素敵な贈り物なんです~。
CA386812.jpg

最後に、、、、
スリランカに来て1ヶ月目がフルムーンでして、
満月の日はスリランカではポヤデーと言って、
学校も会社も休日となり、みんなお寺へ行きます。

今年はブッダ生誕2600年と言う事で特別な年との事。

私は今回もお寺に何度か足を運んでますが、
この日はビーズ位小さかったけどブッダの骨を見る事ができました。
めったに見れないものが、家から歩いて数分のお寺で見れた。
幸運に感謝しつつ、、、
私は仏陀の事ほとんど知らないので、、、、時間を見つけて少しずつでも
調べていきたいと思った満月の夜でした。
CA386805.jpg
↑ポヤデーの様子

ここまで読んで下さった方、ありがとうございます&お疲様でした~。
次回からは短めにしますんで~。
よろしくお付合い下さいませ~。

プロフィール

lululima

Author:lululima
いい味出してきた遊び心満点の仲間達と2010年の秋,スタジオを立ち上げました♪「なんか愉しくみんなと繋がろう♪」小さいことからコツコツと…∈^0^∋
そして今後の可能性を広げる為
NPO法人Hands for othersとして認可も受けることができました☆地域貢献も含めてこんな私達の活動をみなさん応援よろしくお願いします!!

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。